月別アーカイブ: 2013年4月

RaspberryPIのケース

RaspberryPIのMLで自作ケースについて盛り上がってたのでタバコの箱について確認してみた。

確認

使う箱は「COOL BOOST//05MG」。一般的なタバコ箱のサイズだと思う。
並べてみると入りそう。
2013-04-10 21.17.01

重ねてみると若干RaspberryPIのほうがでかいことが判明。
2013-04-10 21.17.41

でもとりあえず押し込んでみる。
2013-04-10 21.18.38
2013-04-10 21.18.47

before and after

箱をばらして適当に穴開けて押し込んでみた。
無計測で適当にRaspberryPIを当てて切ったから穴がズレてるのは気にしない。
ダンボール開梱用の切れないカッターナイフ使ったから切断面がボロボロなのも気にしない。


2013-04-10 22.25.42

横1
2013-04-10 22.25.56

横2
2013-04-10 22.26.22


2013-04-10 22.26.08


2013-04-10 22.26.32

結論

  • 一般的なタバコ箱そののままでは綺麗に収まらないので一回箱をばらす必要有り
  • 厚さと縦は問題なし。むしろ若干浮くので固定が必要
  • 中身を取り出す方法は要検討
  • ちゃんと切れる刃物を使う(普通使う)
  • ちゃんと測って切る(普通図る)
  • 私は禁煙して2ヶ月くらいです

できが酷いのはわかってるから(ノД`)

Pocket

Minecraft Server + Minecraft Overviewer でマイクラサーバーを建てる

IMG_6869
Linuxでマイクラサーバーを運営して何ヶ月か経って、運用ノウハウも溜まってきたのでまとめてみた。

前提条件

  • OSはCentOS6系
  • マイクラはバニラ(MODは面白いけどユーザーに負荷をかけるし…)
  • バニラだけども何か付加価値をつける=Minecraft OverviwerでMAP提供

Minecraft Overviewerって?

なんぞ?って方のために簡単に説明するとマイクラのMAPをWeb上でこんな感じに表示できます。

動作の流れ

  1. 定期的にバックアップ
  2. バックアップついでにMAP生成
  3. 生成されたMAPをapacheで公開

Minecraft Server 構築

javaでサクッと作る。

jdkインストール

ここからjdkのrpmをダウンロードしてきてscpか何かでサーバーへコピってインストール。

こんな手段もある

構築時の手順なのでJDKのVerが若干古いです。

確認

minecraft server インストール

インストールってほどでも無いけども。

基本情報

配置先 /var/minecraft
ユーザー minecraft

ここらへんは好みで変更してください。

普通だとここから スクリプトをDLしてきて設定なのですが,
Minecraft Overviewer と連携させるので後に回します。

先にバックアップ先だけ作っておきます。

必須作業ではないです

minecraft overviewer インストール

これもインストールっt(ry

minecraft overviewer 設定

記事書いといてあれですが、詳しい部分はよくわかってなかったり。
うちのMAPのconfig 置いておきます
/var/minecraft/overviewer_config.py

overviewer_config.pyのダウンロード

minecraft overviewer のテスクチャ用にマイクラのクライアントを配置

このへんを好きなようにcrontabに突っ込めばOK

その他

使用するポートやらは /var/minecraft/server.properties を編集。
内容についてはwiki参照

参考にした記事とか

Pocket