RaspberryPi Zero のお話

この記事はRaspberry Pi Advent Calendar 2015の24日目です。
クリスマスイブらしいですね…
そしてこのRasPiアドベントカレンダー3回目、今年のアドベントカレンダーで7個目の記事。
今年はこの記事で最後です。俺、頑張った。

RaspberryPi Zero

先日、発売されたRaspberryPi Zero。尽く入手失敗してたのですがをひょんなことで入手しました。
小さいのですよこれが。
IMG_20151205_145336154

とりあえずやるべきはケースネタだろう。ということでケースネタです。

PiZeroケース

フリスクケースは先駆者がいるので、普段食べてるミンティアケース。
PiZeroでサイズも小さくなりましたが薄さも注目してもらえるといいかなと。

加工

PiZeroを固定できるように穴を開けます。
ついでにUSBやらのインターフェースのアクセス用に横を切り取っておきます。
表側
IMG_20151223_171702420
裏側
IMG_20151223_171652993

PiZeroを固定するとこんな感じ
IMG_20151223_172429282

ミンティアの取り出し口を利用できるよよかったのですが、内部構造で引っかかるので反対側に穴を開けました。
マイクロSDの部分もちょびっと切り取っておくと、固定したままマイクロSDの差し替えができるので便利です。

見た目

まぁ、ミンティアです。
IMG_20151223_172541303

ケーブルをつなぐとこんな感じ
IMG_20151223_173049606

課題

ミニHDMIの部分が若干分厚く、ケースを切り取ったこともあり隙間ができてしまいました。
IMG_20151223_173941361
デカイミンティアケースなら余裕そうだけど、あれはでかいからなぁ…

まとめ

  • ミンティアもケースになる。
  • RaspberryPiZeroは小さいし薄い。
  • おもちゃをケースに流用できそう。
  • ガンプラケースとか、戦車ケースとか、戦艦ケースとか…

明日はクリスマス! 最後に @Akkiesoft さんが締めてくれます!

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。