投稿者「2bobobo」のアーカイブ

Ogaki Mini Maker Faire 2016 に出展してきた

今年もアドベントカレンダーの季節ですね。このblogが1年で一番更新される月です。
ということで今年のアドベントカレンダー記事1発目です。

…去年ほどは今年は書かない。

この記事はRaspberry Pi Advent Calendar 2016の5日目の記事です。
先に書いておきますが、技術的な話は全くありません!

12/03-04に岐阜県大垣市で開催されたOgaki Mini Maker Faire 2016にJapanese Raspberry Pi Users Groupとして出展してきましたので簡単なレポート記事です。
…2日間でかなり疲れました…

展示ブース

img_20161203_132704077

今回の展示出展には大島さんと@monochrojazzさんに協力頂きました。

トマちゃん(仮)

img_20161204_094326216
img_20161204_094336291
大島さんは植物(トマト)の環境記録とトマト型ぬいぐるみをインターフェイスをセットにした作品。
気温、土壌水分、光量を監視してmuninでグラフ化をしています。
トマトぬいぐるみは柔らかいインターフェイスで触るとメッセージが表示されます。
スイッチっぽさが無いので可愛いと好評でした。

汎用ゲームコントローラー

img_20161204_094347002_hdr
東海道らぐでおなじみの@monochrojazzさんの音ゲーコントローラーを自作Andonand音ゲーに認識させて使う装置です。。
1日目に子供達から「難しすぎる!」と苦情がでて、子供をテスターにしてかなり難易度落としてデモ公開となりました。

その他雑多に色々

img_20161204_094358015
img_20161203_134010040
micro dot pHAT とか、公式タッチディスプレイとかDrumHATとかPimoroniのRasPi関連を適当に展示していました。

micro dot pHAT名札はだいたいスルーされたのでもうちょっと手を入れないといかんな…といった反省もあり…

まぁだいたいが前日or当日にやっつけで作ったので質はまぁお察しで…
定点カメラも設置&撮影していたのでどこかでまとめて公開しなければ…

プレゼン

cyzl-maukaax-44
RasPiの基本的な紹介を走りでやってあとはじゃんけん大会でした。

1日目の他のプレゼンが人いなくてこれは集客やばいかなと思いましたが、ほぼ満席+立ち見もでたほどの盛況でした。

その他

出展者レセプションの後に大垣にある隠れ家的ビニールハウス居酒屋に遠征組を案内したところ大興奮でした。
何に興奮したかは秘密ですが、デザートで食べたアイスだけ紹介しておきます。

img_20161203_214841963
玉子かけアイスクリームです。

ということで簡単なommf2016出展レポートでした。
お越しいただきありがとうございました。

来週にはBIG Raspberry JAM Tokyo 2016も開催されます。

Pocket

SenseHATとZabbixで温度、湿度、気圧を監視が…なお話

この記事はZabbix Advent Calendar 2015Raspberry Pi Advent Calendar 2015をまとめて書いた横着な11日目です。

が、Zabbix分は薄めかもです。

先にオチを書いておくと温度監視が出来上がってなかったり…orz

Sense HATてなんぞ?

RaspberryPiとGPIOで簡単に繋げれるHardware Attached on Top(HAT)です。
先日打ち上げられたAstroPiにも使われてるHATで、
Pimoroniで20ポンドくらいで売られてます。
お手軽に使えるのですが、機能が豊富です。
イカ、SenseHAT搭載機能

  • ジャイロセンサ
  • 加速度計
  • 磁力計
  • 湿度計
  • 気圧計
  • 8×8のRGB LEDディスプレイ
  • 4軸ミニジョイスティック

IMAG0358
IMAG0363

11/21 のRaspbian JessieであればOS標準でモジュールが組み込まれているのでジョイスティック以外は何も追加インストールせずに使えます。
ジョイスティックはpygameが必要なようです。
温度計が搭載機能にないように見えますが、気圧計か湿度計から取得できます。

Sense HATで監視

SenseHATの使い方はAPIリファレンス(英語)にだいたいまとまってます。
Raspbian Jessieであれば /usr/src/sense-hat/examples にサンプルもあるのでそれを見てもいい思います。

今回は温度と湿度、気圧の取得なのでこんな感じに書けば取得できます。

簡単です。

で、こんだけできたならあとはZabbixSenderで一家に一台はあるZabbixへ投げます。
ここまで作ったのはGitHubにあります。
Python実装のZabbixSenderなので、RasPiにZabbixSenderをインストールする必要がありません。
超お手軽。

問題

さて、実際に監視を始めたここ数日の私の部屋の気温なのですが…
chart.php
岐阜の田舎にあるのに気温は30℃前後の南国…
どういうこっちゃ。

対策

やっぱ温度がおかしいようわーん٩(๑´0`๑)۶なことがあるようでRasPiのフォーラムに色々対策がでてました。
フォーラムの内容を意訳すると、
「温度がおかしい原因はCPUと近いから」
「(CPU温度 – SenseHAT取得温度) / 2 )すれば正常な値になる」
「SenseHATを離してとりつければいい」
等々、喧々囂々な感じでした。

とりあえず、CPU温度との関連性を取得するため、「vcgencmd measure_temp」コマンドの結果もZabbixへ投げ込んでグラフを作成。
手間がかからないZabbixまじで最高です。
その結果がこちら。
chart.php
比例していることを確認できます。

さてここから計算式を直して監視する!ってとこなのですが、ここまでしかできてません…orz
記録可能で正常な温度を監視できる機材を揃えるところからという本末転倒感がある状態です…

ちなみにフォーラムにでていた(CPU温度 – SenseHAT取得温度) / 2 等の式も試してみたのですが、全く当てはまりませんでした。
(SenseHAT取得温度 – (CPU温度 – SenseHAT取得温度)) * 0.75 くらいがいい感じな気はしてますが絶賛検証中です。

まとめ

  • RasPiではPython実装のZabbixSenderとの相性が最高によい
  • Zabbixは温度キャリブレーションにも使える
  • SenseHATの全機能を使いこなすのはかなり難しい
  • 温度センサが正しいか見極めるには正しい値を出力するセンサが必要

ZabbixとSenseHATで超簡単に温度とか監視できるぜぇ!って話にしようと思ったのに…orz

明日のAdvent Calendar

Raspberry Pi Advent Calendar 2015は@junk_coken さんです。
Zabbix Advent Calendar 2015は@atanaka7 さんです。

Pocket

RaspberryPiと公式タッチディスプレイでマインクラフトするお話

半年ぶりくらいに書くブログです。
もちろんアドベントカレンダーシーズンです。
今年は6個くらい登録したのでさくさくっと書いていかないとまずいのです。
ということで今日はRaspberry Pi Advent Calendar 2015の7日目の記事です。

機器調達

9月、10月のあひる焼き状態から開放された後にIYH。

お値段

Pimoroniでさくっと発注。
RaspberryPi2とケースのセット が33.33ポンド、公式タッチパネルとケースのセットが50ポンド。
おまけでSenseHatも買って、20.83ポンド
送料で15ポンド
合計が119.16ポンド。2015年11月8日付の日本円換算で23,073円となりました。
senseHATのお話はまた後日。

納期とか

pimoroniからはメールでUPSのトラッキングコードが送られてきてました。
で実際に届いた際についてた伝票がこれ
IMAG0323
どう見てもロイヤルメールです。
そりゃトラッキングサイト見てもわからんは…

だいたい10日くらいで物は届きました。

組み立て

タッチディスプレイの中身はこんな感じです。
IMAG0327
Pimoroniケースがこれ
IMAG0329

Pimoroniケースの組み立て手順はマニュアルが添付されてるのですが、タッチディスプレイのマニュアルは付いてません。
日本語のマニュアルはここが一番参考になりました。
Raspberry Pi 7″ Touch Screen Display 接続・取り付け方法
ただ、Firefoxで見ると表示が可哀想な感じなのでIEで見るといいかも。
注意点はディスプレイ側からRasPiへ電力供給がされるので、RasPi側には電源刺さなくてもいいというとこですね。

RasPiマウント

IMG_20151206_175148644
Pimoroniケースごと背面にRasPiをマウントさせる場合はM2.6*20のネジが必要です。
M2.6*25だと長すぎてあかんかった…orz

OSインストール

NOOBS1.5であれば、OSインストールもこのディスプレイで実行可能でした。
ただし、Pimoroniディスプレイを使った場合は画面が上下逆さになるので以下のコンフィグを/boot/config.txtに追記してください。
lcd_rotate=2
まだ、画面解像度が若干おかしいのでraspi-configコマンドを実行して[Advanced Options] -[Overscan]をdisableにしてください。

Minecraftで遊ぶ

やっと本題?
Minecraft Pi EditionはNOOBSでRaspbianをインストールすれば標準ではいってます。
起動するとこんな感じ
IMG_20151206_172459716_HDR
クリエイティブモードな感じで色々置けますし、空も飛べます。

ちなみに、Picraftと勝手に呼んでます。

コードを書く

Picraftは赤石とかが無い変わりにPythonで弄くれます。
豆腐ハウスも建ててないですが、Pythonでいじりましょう。
英語ですがマニュアルもあるのでこれをベースにやります。
[Tab]キーを押すとゲーム画面を抜けれます。
んでコンソールを立上げて適当なディレクトリを作成したら以下のコードを書きます。

実行するとこんな感じでチャットを出せます。
IMG_20151206_180824337_HDR

TNT祭り

みんな大好きTNT。とりあえず爆破だよねー
ですが、PicraftではブロックとしてTNTはゲーム内にあるのですが、点火できません。
なのでさくっと書いてさくっと大破壊しましょう。

かなり重くなるのでスクリプト止めてから爆破したほうがいいです。

どうなるかは試してみてのお楽しみで。

明日はKenichiro MATOHARAさんの「Linux 環境での Raspberry Pi 向け OS 書き込みTips」です。

Pocket

旧ConoHaから新ConoHaにサーバー丸ごと移行する方法

清楚かわいいおっさんこのはちゃんが新しくなったので試してみようと思ってログインしたらこれである。

Q:VPSやオブジェクトストレージのサービスは移行できますか。
  また、移行に伴うツールや代行サービスはありますか。
A:移行のツールや代行サービスの提供はございません。
  ナレッジの技術情報を参考にご自身で作業いただく、もしくは
  GMOシステムコンサルティングへの相談をご検討ください。

お、おぅ…
色々違いますもんね…
色々めんどいですもんね…

ということで、この今見てるblogが動いてるサーバーを旧ConoHaから新ConoHaへ引っ越ししたのでその手順でも。
ちなみに移行は完了してます(☝ ՞ਊ ՞)☝
続きを読む

Pocket

東海道らぐでConoHaの発表してきた

もう2015年ですね。
あけましておめでとうございます。

2014年末に東海道らぐでこのはネタを発表してきたました。
いつものごとく、1時間ちょいで作った資料です。

訂正

訂正1:× Conoha ○ ConoHa
訂正2:× 三雲このは ○ 美雲このは
ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

宣伝

スライドにも書きましたが、Python東海を1/31に開催します。
申込はこちらから
Python東海 第26回勉強会

ということで今年もよろしくお願いいたします。

Pocket