RaspberryPI」タグアーカイブ

RasPi(Stretch)でADS-B受信

この記事はRaspberry Pi Advent Calendar 2017の11日目の記事です。

今年も色々やったようなやってないような感じですが、個人的にずっと塩漬けしてたADS-B受信のお話。

ADS-Bって?

ざっくりと言うと飛んでる飛行機が今どこにいて、どこに向かってるかを流してる電波です。
これを受信して集めることでFlightradar24のようなサービスを作ることができます。

今回はRasPiでADS-Bを受信して、Flightradar24に情報を送り、Bussinessプラン会員(お高いBussinessプラン会員がデータを送ることで無料になります)になるためにやったことをまとめてあります。

環境

OSはraspbian(Stretch)

ADS-B受信機器


電波なので受信するための機械が必要です。
私はDX.comの怪しいUSB受信機を買いましたが、
amazonで安く販売されているこういったものでもOKです。
ただ、後述しますが、どういった機械にしても熱対策が必要です。

事前設定

OSインストール諸々は適当にして、

USBへの供給電力変更

RasPi3では不要

必要PKGインストール

インストール後に再起動

fr24

flightradar24 へADS-B情報を送るためのソフトをインストール
スクリプトを実行するだけでインストール可能

事前に準備するもの

  • メールアドレス
  • Sharingkey(もし持っていれば。無くてもOK)
  • RasPi設置場所の緯度・経度・高度(mではなくfeet)


インストール

以下に公式手順はあります。
https://www.flightradar24.com/raspberry-pi

サービス再起動

動作確認

以下のURLにアクセス
http://RasPiのIPアドレス:8754/
受信したデータが表示されれば稼働しています。

Flightradar24への登録

Fr24インストール時に設定したメールアドレス宛に「Your Flightradar24 sharing key」というタイトルでsharing keyが届いた後にアカウントを登録します。
アカウントのメールアドレスをFr24インストール時に設定したメールアドレスと同じアドレスにすればBussinessプランで登録され、Bussinessプランで利用が可能となります。

熱対策

ADS-Bの受信機器がかなり熱を持ち、動作が不安定になります。
手っ取り早い対策として家に転がってた古いグラフィックボードのヒートシンクをつけてみました。
これをつけただけで、1ヶ月は安定稼働しています。

Pocket

Ogaki Mini Maker Faire 2016 に出展してきた

今年もアドベントカレンダーの季節ですね。このblogが1年で一番更新される月です。
ということで今年のアドベントカレンダー記事1発目です。

…去年ほどは今年は書かない。

この記事はRaspberry Pi Advent Calendar 2016の5日目の記事です。
先に書いておきますが、技術的な話は全くありません!

12/03-04に岐阜県大垣市で開催されたOgaki Mini Maker Faire 2016にJapanese Raspberry Pi Users Groupとして出展してきましたので簡単なレポート記事です。
…2日間でかなり疲れました…

展示ブース

img_20161203_132704077

今回の展示出展には大島さんと@monochrojazzさんに協力頂きました。

トマちゃん(仮)

img_20161204_094326216
img_20161204_094336291
大島さんは植物(トマト)の環境記録とトマト型ぬいぐるみをインターフェイスをセットにした作品。
気温、土壌水分、光量を監視してmuninでグラフ化をしています。
トマトぬいぐるみは柔らかいインターフェイスで触るとメッセージが表示されます。
スイッチっぽさが無いので可愛いと好評でした。

汎用ゲームコントローラー

img_20161204_094347002_hdr
東海道らぐでおなじみの@monochrojazzさんの音ゲーコントローラーを自作Andonand音ゲーに認識させて使う装置です。。
1日目に子供達から「難しすぎる!」と苦情がでて、子供をテスターにしてかなり難易度落としてデモ公開となりました。

その他雑多に色々

img_20161204_094358015
img_20161203_134010040
micro dot pHAT とか、公式タッチディスプレイとかDrumHATとかPimoroniのRasPi関連を適当に展示していました。

micro dot pHAT名札はだいたいスルーされたのでもうちょっと手を入れないといかんな…といった反省もあり…

まぁだいたいが前日or当日にやっつけで作ったので質はまぁお察しで…
定点カメラも設置&撮影していたのでどこかでまとめて公開しなければ…

プレゼン

cyzl-maukaax-44
RasPiの基本的な紹介を走りでやってあとはじゃんけん大会でした。

1日目の他のプレゼンが人いなくてこれは集客やばいかなと思いましたが、ほぼ満席+立ち見もでたほどの盛況でした。

その他

出展者レセプションの後に大垣にある隠れ家的ビニールハウス居酒屋に遠征組を案内したところ大興奮でした。
何に興奮したかは秘密ですが、デザートで食べたアイスだけ紹介しておきます。

img_20161203_214841963
玉子かけアイスクリームです。

ということで簡単なommf2016出展レポートでした。
お越しいただきありがとうございました。

来週にはBIG Raspberry JAM Tokyo 2016も開催されます。

Pocket

RaspberryPi3が届いた

ただし置物!!

発表された日にポチったRasPi3がPimoroniから届きました。

技適マーク無しのRasPi3が。

電波暗室なんかあるわけもないですし、置物ですねー
これから買われる方は、日本のRSがから買ったほうが法律的に安全だと思います。

詳細はJapanese Raspberry Pi Users Groupに書いてあるのでスルー

以下、写真をだらだらと。

IMG_20160310_235509289

IMG_20160310_235522295

IMG_20160310_235700526

IMG_20160310_235629903

IMG_20160310_235605458

IMG_20160310_235547358

さて、どうしようかな…

Pocket

RaspberryPi Zero のお話

この記事はRaspberry Pi Advent Calendar 2015の24日目です。
クリスマスイブらしいですね…
そしてこのRasPiアドベントカレンダー3回目、今年のアドベントカレンダーで7個目の記事。
今年はこの記事で最後です。俺、頑張った。

RaspberryPi Zero

先日、発売されたRaspberryPi Zero。尽く入手失敗してたのですがをひょんなことで入手しました。
小さいのですよこれが。
IMG_20151205_145336154

とりあえずやるべきはケースネタだろう。ということでケースネタです。

PiZeroケース

フリスクケースは先駆者がいるので、普段食べてるミンティアケース。
PiZeroでサイズも小さくなりましたが薄さも注目してもらえるといいかなと。

加工

PiZeroを固定できるように穴を開けます。
ついでにUSBやらのインターフェースのアクセス用に横を切り取っておきます。
表側
IMG_20151223_171702420
裏側
IMG_20151223_171652993

PiZeroを固定するとこんな感じ
IMG_20151223_172429282

ミンティアの取り出し口を利用できるよよかったのですが、内部構造で引っかかるので反対側に穴を開けました。
マイクロSDの部分もちょびっと切り取っておくと、固定したままマイクロSDの差し替えができるので便利です。

見た目

まぁ、ミンティアです。
IMG_20151223_172541303

ケーブルをつなぐとこんな感じ
IMG_20151223_173049606

課題

ミニHDMIの部分が若干分厚く、ケースを切り取ったこともあり隙間ができてしまいました。
IMG_20151223_173941361
デカイミンティアケースなら余裕そうだけど、あれはでかいからなぁ…

まとめ

  • ミンティアもケースになる。
  • RaspberryPiZeroは小さいし薄い。
  • おもちゃをケースに流用できそう。
  • ガンプラケースとか、戦車ケースとか、戦艦ケースとか…

明日はクリスマス! 最後に @Akkiesoft さんが締めてくれます!

Pocket

(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーンなお話

Eject Advent Calendar 2015の16日目です。
まだ後1時間くらいあるからセーフ。たぶん。
個人的に今年書いてるアドベントカレンダーで一番ネタがないです。
とりあえず振り返りネタでお茶を濁すスタイルでいきます。

振り返り

今年のEject活動は、あひる焼きの布教活動に集中しすぎてほとんど何もしてない…
ブース出展お手伝いはOSC東京春とOSC名古屋、OSC京都、KOF…くらいですかね。

Ejectネタの新規開発はOSC京都で作ったEjectドミノくらいですか。
IMAG0216
Ejectドミノは子供に受けるのですが、再設置に手間取るのと、実用性皆無なのが問題ですね。

それ以外何もやってないので、何か考えないと…というのが今年のEject活動の振り返りでした。

(☝ ՞ਊ ՞)☝ウイーン

これだけだと寂しいので、SenseHATのLEDを使ってwiiinと行きましょう。
APIのLED操作通りのコードでwiiinです。

コード

動作

8ドット*8ドットの日本語画像があればもうちょっとなんとかできたのかもですが、タイムリミットが迫ってきたので諦めました。

来年に向けて

Eject猫おもちゃを来年こそは作…りたい!

…お手軽動画としてvine試してみたけど難しい…

Pocket